東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】

ホーム » 連帯保証

連帯保証

3.契約時には何が必要ですか?

本人の印鑑と各種証明書(住民票や印鑑証明書等)そして万一のとき、本人に代わって債務履行をする連帯保証人、そしてその印鑑などが必要となります。諸費用については保証金、または敷金、礼金と初回分の家賃、共益費、そして仲介手数料が必要です。これらは物件や地域によっても差が生じるのでご確認下さい。

タグ:

5.入居審査は何ですか?

審査の基準として賃料の支払いに見合った安定した収入があるのか、転居理由に問題はないか等々事前にチェックすることとなります。審査方法は書類の提出や面接です。
審査結果は入居申し込みに本人の住所氏名、年収や勤務先、連帯保証人の住所氏名、連絡先、収入、本人との間柄等々を記入して頂き、貸主へ提出し判断を経由して概ね一週間以内に通知されます。

タグ:

クレジット決済できる理由と流れ

当社がクレジット決済できる理由と流れ

急に引っ越ししなければいけなくてのに、頭金がない。

敷金・礼金がゼロの物件を探していましたが、
実際に見積もりを出してもらったらゼロではなかった。

どうしよう。
クレジットカードで分割できないのかな?

このようなお問合せを大変多くの方からいただきました。

そして、なんとかして不動産にかかる初期費用を分割することで、
お客様のお役に立ちたいと考えるようになりました。

そんなご要望にお応えすべく、「お部屋探し支援センター」が立ち上がりました。

目的は、新しく物件を探されている方のお役に立つことです。

賃貸物件にかかる初期費用を分割払いやリボ払いにして引っ越しをしやすくすることで、社会貢献して行きたいと考えております。

しかし、クレジットカードで分割できない不動産屋さんがほとんどでそんな不動産屋さん初めて聞きましたよって声をよく耳にします。

なぜ、不動産業界ではカード決済ができないのでしょうか。

お客様の疑問にお答えするため、
不動産屋さんがクレジットカード支払いが不可能な理由をお教えしましょう!

ズバリ、
他の不動産会社が初期費用を現金で頂かないと契約をした感じがしない!!ことと、
カード会社から不動産屋さんに入金されるタイミングが非常に遅いので困る!

多くはその2点です。
つまり、不動産会社の都合です。

しかし当社は、代表やスタッフがホテルマンやレストランのサービス業で働いていた為、クレジットカードでの支払いに全く抵抗感が無いのです。

むしろ、お客様の支払いの選択肢を増やすためにはクレジットカードでの支払いはするべきと思います。

そうした経緯から「お部屋探し支援センター」では、お客様のご要望に沿うべくこれからもがんばっていきます。



お客様が初期費用分割でご入居できるまでの流れ

タグ:

お問合せ

他社で断られた方もお気軽にご相談ください。
弊社ではクレジットカード決済が可能です!!

物件リクエスト

  • 東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】に問い合わせ
  • アットホーム引越し見積もり
  • Share | rss