東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】

ホーム » 契約手続

契約手続

仲介会社と管理会社

お部屋を探すときは不動産屋に行って探す訳ですが、ひとくちに不動産屋といっても、何種類かあり、それぞれ役目が違います。賃貸不動産に限って言えば、あなたがお部屋探しで関わることになるのは「仲介会社」「管理会社」の2種類です。それぞれ詳しくみてみしょう。

•仲介会社

お部屋を探してくれる不動産のことです。あなたの探してる条件に合う物件を探して紹介します。図面を見て気に入った物件を案内し、見学の結果その物件に決めたら入居の申し込み、審査が通れば契約手続きとなります。ほとんどの場合は契約までの手続きは仲介会社ですることになりますが、物件によっては、契約手続きを管理会社ですることもあります。審査は仲介業者ではなく管理会社がします。

•管理会社

その名前の通り物件を管理する業者です。大家さんが直接物件の管理をするのは大変ですからその業務を代行します。内容は、入居審査や家賃の収納、共有部分(エレベーターや廊下など)の管理などです。入居後に部屋の不具合の連絡や廊下の電球が切れた時、退去時の連絡などは管理会社に連絡することになります。このような場合は仲介会社に電話しても、「管理会社に連絡してください」と言われますので覚えておいてください。水商売にかなり厳しい業者も中にはいます。

•まとめ

簡単に区分けするとお部屋を探す段階では、仲介業者が大きく関わり、入居後に関してはすべに関して管理会社に連絡するということでね。昔と違って、大家さんと直接やりとりすることは今の時代ではほとんどありません。都内のマンションでは家賃の振り込みも大家さん名義の口座に振り込む事は少なくなってきました。入居から退去するまで大家さんの名前も知らない事も珍しくはありません。

タグ:

お問合せ

他社で断られた方もお気軽にご相談ください。
弊社ではクレジットカード決済が可能です!!

物件リクエスト

  • 東京で初期費用分割可の賃貸ならべべライズの【お部屋探し支援センター】に問い合わせ
  • アットホーム引越し見積もり
  • Share | rss